サンデーピープル

アマチュア農家の日常とこれから。農園名は晴れの日農園(仮)

抑制とうもろこし、全滅?!

 

 

台風の威力たるや……!!!


f:id:mi_ya5:20170918122336j:image

とうもろこし、全て、転倒……!!!あはははは!!!!!!

 

分かってはいたけど、こんなに酷いことになるとは思いませんでした!

ちゃんと台風対策すれば良かった!!!しかし、もう遅い!

こうなるともう、虫に食われ!鳥に食われるしかない!!!

 

種代すら……!回収出来ない!!!!

 

仕方ないので、今年のとうもろこし栽培はデータ収集用ということにします。

通常栽培で88日で収穫できるおおものが、抑制栽培7月10日直播き→9月18日収穫ということで70日前後が収穫適期になりました。

が、通常より小さい。。。
f:id:mi_ya5:20170918122635j:image

虫対策にデナポンだけだと虫食い多発するので、かけても意味無いような気がします。普通に液状殺虫剤を動墳使ってきっちりかけないと効果がありません。

 

抑制栽培では去年も台風でなぎ倒されていたんですが、去年は植え穴落とし&穴に籾殻で、今年ほど酷くありませんでした。

後は紐か何かで支えるしか無いですね。。。

 

 

あぁ~収入減ったァァァ~~

おわり。

ルシファー吉岡&マツモトクラブのツーマンライブに行ってきた。

 

 

栃木の田舎から久々の東京小旅行です。

ルシファー吉岡とマツモトクラブのツーマンライブ“ Big comic films”がこの日のメインイベントでしたが、東京行くならやらなきゃいけない事が他にも沢山あるじゃない!と予定ぎっしり東京に向かいました。

 

 mission1,アメ横で香辛料を買う

完全に趣味です。カレー好きが講じてそろそろ、そろそろ!スパイスでカレー作っちゃってもいいんじゃねぇ~のぉ~?的な理由とテンションで予定に組み込まれました。栃木じゃなかなか手に入らないスパイスが安く買えるようです。

 

湘南新宿ラインに乗り込み、山手線に乗り換え上野に到着しました。不忍口から右に行くとある!という情報だけを頼りに歩けば……あった!!!
f:id:mi_ya5:20170916221009j:image

有名な看板だぁ!とパシャリ。

栃木でいうところのオリオン通りを彷彿とさせるような場所でしたが、何倍も広くて大きくて人が多い場所でした。テレビで見た事のあるお菓子屋さんがありましたが結構こじんまり。。。スパイスショップもめちゃくちゃ狭かった。。。

 

アメ横を真っ直ぐ歩いていただけなのに数分で他の駅に着きました。栃木じゃきっとミステリー。

 

mission2,浅草でレザークラフトショップふじとうへ

趣味2つめ。レザークラフトを始めたはいいものの、近くに専門店は無いし、レザーの仕入れは大体ホームセンターだし選択肢が少なーい!ということで向かいます。ワックワクのドッキドキ。。。はいいものの人身事故の影響で浅草に着いたのは夕方5時。ふじとうの閉店時間は5時半。無理だよねぇ~無料ぃ~。

 

mission2.5,浅草寺

オーイエー計画変更だ!What's  up?

もう浅草着いちまったし仕方ないよなベイベー。
f:id:mi_ya5:20170916223249j:image

どーん!とオラオラ雷門。門を潜れば異世界か?と言うくらいめちゃくちゃ観光地でした。着物着た日本人は一体どこから来たのか一体何をしに(リア充は計り知れない…)


f:id:mi_ya5:20170916223840j:image

おみくじ引きました。情け容赦なく凶!100円で不幸を買いました!


f:id:mi_ya5:20170916223903j:imageふらっと喫茶店。ぬるめのメロンフロート食べました。ソーダにメロンシロップ入れてるタイプの昔ながらのメロンフロートでした。ぬるくなければ92点!ホットサンドは外側ホカホカ中身は冷え冷え!最っっ高!!(泣)

 

mission3,中目黒キンケロシアターへ

本日のメインイベント!人生初のお笑いライブ!
f:id:mi_ya5:20170916224718j:image

始まる前から至るところからお笑い談義が聞こえて、なんていうか私だけじゃないんだ!って嬉しく思いました。(友達がいない) 

コントも幕間映像も面白かったなぁ。またあれば行きたいです。

 

 

おわり。

 

 

 

 

 

 

今が旬だよ!生落花生

 

台風が接近していたり、北朝鮮がなんやかんだで怯えればいいのか、平然と過ごしていたらいいのか分からぬ毎日です。農家としての未来も見えぬまま、ふらっと行った東京、浅草寺でおみくじを引いたら凶と出ました。そろそろ死ぬの?アタシ。そんな感じ。

 

 

9月ということで、コメ農家のじぃとばぁは絶賛稲刈り中です。台風が来る前に終わらすぞ!なんて息巻いていましたが終わったかどうかは分かりません。直売所に出している新米は普段より売れ行きがいいです。

そんな中、私はというと落花生の収穫中です。
f:id:mi_ya5:20170916214554j:image

生落花生として直売所へ出荷するので本来より早く収穫しています。まだまだ小さいのが多いですが、中身が殻ごと成長するので可食部は案外多いのです。

この時期しか出回らない貴重な一品です。是非お試しあれ~

 

【葡萄栽培】金が無い

 

 

久しぶりのブログ更新です。なんでブログなんかやってるんだっけ~と目的を見失ってます。広告貼ってないのでmoneyも発生しない、農園の宣伝にもならない。ただの息抜きか。

 

現在、10年使われていないトマトの鉄骨ハウスで葡萄栽培をするぞ!計画が進行中です。

今月やっと試行錯誤しながら塩ビ管を繋ぎ、蛇口から水が出るようになり、ひとまず水問題は解決しました。

苗問題は、シャインマスカットと藤稔を多めに作って残りは赤系、欧州系になりました。この時期注文でも葡萄専門の苗木屋さんでは人気のシャインマスカットは売り切れ……ということで別の苗木屋さんで購入……。

合計42本。苗だけで10万越えです。これだけかかると短梢栽培も考えものです。加え、根域制限なのでこれから土も買うことになります。土もざっと見積もって10万超え。んで、防根透水シートも8万前後。ハウスも修理して、ビニール買って……って。。。ため息しか出ないです。

まだ建てたばかりのパイプハウスの費用も返しきれてない状態です。ストレスでニキビが噴出してます。ホクロもなんとなく大きく……なってないですね。

来年の収入見込みがパイプハウス2棟分しかないのもストレスを助長してる気がします。バイトするしかねぇーのかなぁっ!!?なんつって、震えてます。おやすみなさい。

 

 

 

実食!福耳とうがらし

 

ど~も、野菜がそんなに好きじゃない農家でございます。野菜が好きじゃないのに農家?!ふざけんな!と既に身内からオラオラされてますが、そんなこと知ったことか!と今日も一切口に入れることのない野菜を作り続けています。

 

まぁ、そんなこんなですが、たまには食べてみようかなと思うものもありまして。

今日は、ジャンボとうがらし、福耳を調理して食べてみようと思います。

 

福耳とうがらしとは?

福耳とうがらしとは、ちょっと辛めの手のひらのサイズを超えるほどのジャンボとうがらしです。比較的新しい品種なので、知名度はそんなに高くなく、スーパーでも見かけることはほとんどありません。

ちなみに、栽培容易で多収な為、家庭菜園向きの品種だと思います。

 

調理方法

生で食べるもよし!火を入れるもよし!葉っぱまで食べれる?!ようです。

今回は食材そのままに、簡単に調理出来る素焼きにします。

辛いのが苦手な為、種とワタは取り除き、オーブン200℃で15分グリル。ポン酢と鰹節をかけて頂きます。

実食
f:id:mi_ya5:20170727183311j:image

端っこをそろ~っと挟んでお口に……

……辛っ!!!!!!!

 

まとめ

辛い。ポン酢の酸味が後からお口の中を助けて~くれない。嘘。ちょっと助かった。

けど辛い。どうしようもなく辛い。調理中手に一瞬付着した種とワタが今頃ヒリヒリしてきやがった!!!!ヒィィィハァァァァァ!!!!

 

 

 

調理用トマト、「パスタ」を調理しよう

 

今年は売り幅を広げようと調理用トマトを作っております。

なかなか生の調理用トマトはスーパーは勿論のこと、直売所にも並びません。

調理用にも私が思うに色々あって、有名なのはシシリアンルージュとかイタリア系の品種。こういうのは調理用といってもメインになるトマトで、濃厚で独特な味わいがあります。あ、これ私あまり好きな味じゃないな~なんて道の駅で買って食べて思ったりしました。

今回作ったのはこういう系統とは別の、蛋白で無個性な、よくホールトマトとかカットトマトなんかの缶詰にされてるようなやつです。めっちゃ脇役~。


f:id:mi_ya5:20170718204009j:image

品種名「パスタ」とのことで、検索してもトマト自体が出てきません。ネーミングセンスっていうか、それ以前の問題よ、これは。

 

しかしいざ、作ってみるとなんとまぁずっしり!

摘果してひと房5個になるように調節すると、1個200gにもなるでっけぇトマトでした。デカイってロマンよね。

生で食べてもまぁまぁ食べれるけど甘くはない。酸味もない。直売所に出してみたらお客さんにこれ甘いの?なんて店員さん経由聞かれましたが、甘くありません(堂々)と答えたら買っていってくれませんでした。ぐへぇ。

無個性ということは、売り出し方も難しいもので。いやだってホールトマト缶買ったほうが早いもんねぇ。。。どの層が買うんだこのトマト。と収穫始まって早々路頭に迷い始めるパスタ。

 

ってことで、残ったパスタは我が家の保存用トマトピューレにします。

以下、過程。
f:id:mi_ya5:20170718210055j:image

カットして鍋に。
f:id:mi_ya5:20170721143847j:image

ミキサーにかけて裏ごし。
f:id:mi_ya5:20170721143934j:image

煮詰めていきます。
f:id:mi_ya5:20170721144230j:image

完成。

 

いつもはカットトマト缶で作っているトマトスープが、ピューレで作るとトマトのザラザラ感なく口当たりのよい出来上がりになりました。

瓶入りなので使い勝手もgood。

 

 

 

 

 

 

トマトのツイン苗作りと挿し芽

 

 

ちょっと播種時期遅れまして、収穫期間は1ヵ月程度と短くなりそうな予感の抑制ミニトマト栽培です。

あまりにも収穫期間が短いと種代肥料代がかさんで作るのが馬鹿らしくなるくらい収入が微々たるものになります。

ってことで脳みそフル回転。密植して収穫量増やせばいいんじゃないかという結論に至り……が、問題は密植するにもトマトは種が高いってことで。。。

 

 

そこでツイン苗&挿し芽。

1粒の種から2本立ちの苗を1つ、挿し芽で1本立ちの苗を1つくります。

やり方は双葉の上をちょんぎるだけ。
f:id:mi_ya5:20170718142851j:image

上部分は土に挿します。
f:id:mi_ya5:20170718143859j:image

 

下部分は暫くすると、
f:id:mi_ya5:20170718143931j:image

双葉の間から芽が出てツイン苗に。

 

何十年もトマト農家だったばあちゃんが「そんなとこから芽でるの?!」と驚いてました。普通あんまりやらない事なのかも。

 

トマトの2本立ち栽培は一般的ですが、芽を出すところがツイン苗とは違います。普通の2本立ち栽培だと後から伸ばした方の生育が遅れるので、今回収穫期間が短い抑制ミニトマト栽培では困るんですね。なのでツインで、2本とも同時に成長させようという考えです。

 

1本から2倍のトマトがとれるということで、玉が小さくなりすぎないか、糖度が低くならないかが心配なところです。

上手くいきますよーに~