農園やまねこ

アマチュア農家の日常。

きゅうりの出荷始まる。

 

暑い日が続いております。気づけば暫く降雨が無く、植え付けたばかり露地ナスがクタッと萎れて水分不足をアピールしておりました。水の無い圃場なのでトラックに貯水タンクを積み、ジョウロでの手冠水となりますがなかなかの重労働なので雨よ降れ……と心の中で願うばかりです。

 

 

そんな中、ハウスきゅうりの収穫が始まりました。
f:id:mi_ya5:20170522212747j:image 

未だなり始まりなので良い形のきゅうりが穫れませんが、暫くすれば真っ直ぐなきゅうりが収穫出来るようになると思います。

 

晴れの日農園では、きゅうりは自根栽培で、ブルーム胡瓜として販売しています。

一般的に売られているキュウリは接ぎ木をすることでブルーム(白い粉)は発生しませんが、自根栽培だとキュウリが自分自身を守るためにブルームを発生させます。

ブルーム胡瓜は果皮が柔らかく歯切れの良さから漬物向きとされています。皮が口に残りにくいということで徐々に知名度を上げている、らしい……のですが、皮の柔らかさから品質が落ちやすく、直売所でしか見られないレアなキュウリとなっています。

ブルーム胡瓜栽培のきっかけは接ぎ木なんてなんのこっちゃな農業ど素人だったからですが、去年このキュウリに直接注文が入ったことからずるずると接ぎ木技術を修得することなく今年もブルーム胡瓜として栽培しています。

自根栽培は病気が入りやすいのでブルームで後何年栽培出来るか分かりません。栃木の皆さん買うなら今のうちですよ(゚Д゚)クワッ!

 


f:id:mi_ya5:20170522220514j:image

ズッキーニもしれっと出荷しております。

 

それでは~。