サンデーピープル

アマチュア農家の日常とこれから。農園名は晴れの日農園(仮)

番線張りと液肥と。

 

真夏日の連続の後は、恵の雨。。。この雨で露地野菜は見違える程に大きく育っております。

しかし、雨。外での仕事はカッパとムレに耐えうる気力が無くては出来ないので、丁度ブロッコリーの収穫が終わって空いたパイプハウスの番線張りをすることに。


f:id:mi_ya5:20170527212321j:image

散らかるパイプハウス内に文句たれたれ働くじぃ。

番線はキュウリやトマトを誘引するのに使います。ハウス自体に番線を張ると野菜の重みで潰れる可能性があるらしいので鉄の柱を組んで強度をあげています。

f:id:mi_ya5:20170527212600j:image
f:id:mi_ya5:20170527212818j:image

作業中、鉄柱でハウスに風穴を空けたのはまぎれもないじぃ。

やってもらっているので文句は言えず。補修テープをペタコン。

 

 

そんな番線張りはじぃに任せて、私はパイプハウス内の片付けを兼ねて冬に仕込んで放ったらかしにしておいた液肥を漉すことに。
f:id:mi_ya5:20170527214035j:image

ナタネ油粕液肥。使っていたので中身少な。

仕込んだままなのでジョウロに入れると油粕が詰まる詰まる詰まる。よく我慢して使っていたな……という感じで。
f:id:mi_ya5:20170527215321j:image

漏斗にネットを取り付けて漉します。潅水チューブに流す予定だったのでここは丁寧にそして念入りに。
f:id:mi_ya5:20170527215517j:image  

合わせて5ℓくらいでしょうか。

 この油粕液肥、現行のハウスキュウリへの追肥液肥の方が楽だ。と言うことで今から大量に仕込むことになりそうです。売っている液肥の高いこと高いこと。。。