農園やまねこ

アマチュア農家の日常。

サニーレタスと市場へ

 

現在、晴れの日農園ではサニーレタスが最盛期となっております。
f:id:mi_ya5:20170604203741j:image

しっかり薹立ち対策、ベト病対策に白黒マルチ&高畝で作付しましたが、収穫時期が思ったり早くに訪れた為、やらなくて良かったでは?と思わずにいられません。

畝立て、大変だったんです。

とは言え、白のベースに赤が映えます。見た目良し。

 

品種は赤いのが晩抽レッドファイヤーと緑のがダンシングです。

どちらも暑さに対応した品種で、レッドファイヤーはやわらかな食感で苦味がなく美味。ダンシングはやや硬めで苦みがあるようです。

 

 

 

直売農家は少しずつ播種して収穫時期をズラすのがセオリーなのですが、マメな人間で無い為1度に全て蒔きました。

丁度レタスの最盛期であるため、1日で売れる量はごく僅か。はてさてどうしたものか。

 

と、こんな時は市場に頼るべし!

で、一斉に収穫して梱包作業が始まりました。


f:id:mi_ya5:20170604204939j:image

市場だと安く買い叩かれる。と農家はよく言います。なので自分で販路を見つける訳ですが、スーパーだと規格外は買い取ってもらえないだとか、直売所だとそもそも売れなければ1円にもならないので、持っていけば取り敢えず買い取って貰える(多分)市場は大変有難い存在であります。

正直なところ、直売所は市場より高く売れますが、他品目栽培やらズラし栽培、袋詰め配送品出しまで全てやると時間給にした場合割に合わないなぁと思うこともあります。

効率悪いなぁと思う事が、出荷したものが売れなければ売れないほど思うわけです。

……ネガティブ。

 

 

そう言えばポジティブな事が一つだけ。

5月は何も売れない日というのが1日もありませんでした。晴れの日農園では初めての事です。継続は力なりということでしょうか、毎日何かしら出荷していたのだと思うと実感はなくとも頑張ったんだなぁと思います。

 

 

 それでは。