サンデーピープル

アマチュア農家の日常とこれから。農園名は晴れの日農園(仮)

トマトのツイン苗作りと挿し芽

 

 

ちょっと播種時期遅れまして、収穫期間は1ヵ月程度と短くなりそうな予感の抑制ミニトマト栽培です。

あまりにも収穫期間が短いと種代肥料代がかさんで作るのが馬鹿らしくなるくらい収入が微々たるものになります。

ってことで脳みそフル回転。密植して収穫量増やせばいいんじゃないかという結論に至り……が、問題は密植するにもトマトは種が高いってことで。。。

 

 

そこでツイン苗&挿し芽。

1粒の種から2本立ちの苗を1つ、挿し芽で1本立ちの苗を1つくります。

やり方は双葉の上をちょんぎるだけ。
f:id:mi_ya5:20170718142851j:image

上部分は土に挿します。
f:id:mi_ya5:20170718143859j:image

 

下部分は暫くすると、
f:id:mi_ya5:20170718143931j:image

双葉の間から芽が出てツイン苗に。

 

何十年もトマト農家だったばあちゃんが「そんなとこから芽でるの?!」と驚いてました。普通あんまりやらない事なのかも。

 

トマトの2本立ち栽培は一般的ですが、芽を出すところがツイン苗とは違います。普通の2本立ち栽培だと後から伸ばした方の生育が遅れるので、今回収穫期間が短い抑制ミニトマト栽培では困るんですね。なのでツインで、2本とも同時に成長させようという考えです。

 

1本から2倍のトマトがとれるということで、玉が小さくなりすぎないか、糖度が低くならないかが心配なところです。

上手くいきますよーに~