サンデーピープル

アマチュア農家の日常とこれから。農園名は晴れの日農園(仮)

実食!福耳とうがらし

 

ど~も、野菜がそんなに好きじゃない農家でございます。野菜が好きじゃないのに農家?!ふざけんな!と既に身内からオラオラされてますが、そんなこと知ったことか!と今日も一切口に入れることのない野菜を作り続けています。

 

まぁ、そんなこんなですが、たまには食べてみようかなと思うものもありまして。

今日は、ジャンボとうがらし、福耳を調理して食べてみようと思います。

 

福耳とうがらしとは?

福耳とうがらしとは、ちょっと辛めの手のひらのサイズを超えるほどのジャンボとうがらしです。比較的新しい品種なので、知名度はそんなに高くなく、スーパーでも見かけることはほとんどありません。

ちなみに、栽培容易で多収な為、家庭菜園向きの品種だと思います。

 

調理方法

生で食べるもよし!火を入れるもよし!葉っぱまで食べれる?!ようです。

今回は食材そのままに、簡単に調理出来る素焼きにします。

辛いのが苦手な為、種とワタは取り除き、オーブン200℃で15分グリル。ポン酢と鰹節をかけて頂きます。

実食
f:id:mi_ya5:20170727183311j:image

端っこをそろ~っと挟んでお口に……

……辛っ!!!!!!!

 

まとめ

辛い。ポン酢の酸味が後からお口の中を助けて~くれない。嘘。ちょっと助かった。

けど辛い。どうしようもなく辛い。調理中手に一瞬付着した種とワタが今頃ヒリヒリしてきやがった!!!!ヒィィィハァァァァァ!!!!