農園やまねこ

アマチュア農家の日常。

くん炭づくりとネギ播種

 

去年ドラム缶を三つも潰して上手くいかなかったくん炭機制作。

こちら3号機。
f:id:mi_ya5:20171008160903j:image

近所の方の教え通りに作って上手くいかなかった(バァちゃん曰く、ホラをふかれた!)のでオリジナルですが、大容量!と期待した割には活躍せず、庭の粗大ゴミと成り果てております。

 

なのでホームセンターに売ってる1500円くらいのベーシックなくん炭機を1つ増やしました。

f:id:mi_ya5:20171008160819j:image

 しかしこれね、焼けムラがすごいし幅を取るっていう難点があるんです。

 

と、ここで失敗1号機登場。
f:id:mi_ya5:20171008161549j:image

なんだか試行錯誤の跡が見えるでしょう?

 

これに、ベーシックなくん炭機をドーン!と入れるとなんということでしょう?!

幅を取らない!!!!

焼きムラも出ない!

これぞくん炭機の完成系!🙆✨

 

失敗した2号機のドラム缶も役立って、くん炭は2倍のスピードで出来ていきます。

 

とはいえ、そんなに使うアテは無いんですけどね?!笑

 


f:id:mi_ya5:20171008162042j:image

去年同様ネギの覆土に使ってみました。よいかわるいかは分かりませんが、普通に生えます。

トマト鉢上げの際のカップの底に敷き詰めたりすると根っこが増えるらしいので、今度挑戦します。

 

くん炭の使い道他にあれば是非コメント下さい~。