農園やまねこ

アマチュア農家の日常。

【蕎麦打ち】めん棒の手入れに米ぬか

 

そば打ちを習い始めて早2年になります。

周りは60過ぎのおじちゃんおばちゃんだらけで、馴染めもせずただ淡々とそばと向き合い日曜の午前中を棒に降る日々を送っております。(めん棒だけに。)

そんなそば打ちですが、とうとう、……というかついに!段位試験を受けることが決定しました~わーい!

書類審査で落ちたら元も子もない!と先生達の圧がすごいのなんのって。添削の嵐。正直そこまでしてくれなくていいんだけどなぁ。なんて……(ボヤキ)

 

 

本題~。

何度かそば打ちをしたらめん棒がすべらなくなった、なんて経験皆さんありますよね?(あるんですよ!)

そんな時、雑巾で強めに拭ってみたり、ヤスリで磨いてみたり……なんてしますが、雑巾じゃ滑るようにならないし、ヤスリは傷がつくのであまりオススメできる方法ではありません。そんな時、オススメなのが……どこにでもあり……誰でもタダで手に入れる事のできる……ゴゴゴ

 

 

そう!米ぬか!

 

なのです!

米ぬか雑巾なんてものがお掃除界では有名みたいですが、布袋に入れないだけでほとんど同じです。

虫湧き防止に炒めます。
f:id:mi_ya5:20171106184246j:image

さて、どのくらい炒めればいいのかを聞き忘れた……。
f:id:mi_ya5:20171106185242j:image

香ばしい香り……こんなもんですかね…?ね?

 

 

使い方ですが米ぬかを手にのせて、めん棒に擦り付け、仕上げに雑巾で乾拭きして終わりです。

米ぬかの油で新品同様にツヤピカ✨になります。

保存も利くのでオススメです~。