農園やまねこ

アマチュア農家の日常。

生姜の室内保存

 

自家消費用生姜栽培(趣味)です。
f:id:mi_ya5:20171109130056j:image

いい色してます。

去年は食べきれない分を新生姜として販売しましたが、まぁ~売れはしても儲からない作物の代表みたいなヤツです。種代がかさむ~!

でも植えれば8,9月くらいから新鮮な生姜を食べれる&貯蔵してしまえば冬場~次の収穫までもつ訳で、種にもなるし自家栽培にはもってこいです。

 

しかし、この生姜の貯蔵、外だとなかなか難しい。寒すぎてもダメみたいで、同じように自家消費用に作ってる農家さん、試行錯誤の末種更新なんてことが専らみたいです。

 

生姜の室内保存の方法

数年前にネットで見つけた方法を去年試してみて案外大丈夫そうだったので。

 

用意するもの

  • 発泡スチロール
  • 新聞紙
  • 泥付きの生姜

 


f:id:mi_ya5:20171109130959j:image

生姜を一つずつ新聞紙でくるみます。

緑と赤の部分は腐るので結構切り詰めてみました。生姜は洗わない方がいいと思いますが、去年は洗ってしまった生姜も案外大丈夫でした。


f:id:mi_ya5:20171109131034j:image

新聞紙を水で濡らして発泡スチロールにつめます。

これを我が家は座敷に置いておきます。

 

これで冬場はもちます。

……が!種用としては、植えても小さい生姜ばかりで成績悪めでした( ´゚Д゚`)ガビーン。

この保存方法が原因かは分かりませんが……。